9/22 稲刈り体験と自然観察会開催!

9月のいもりの里イベントのお知らせです。

「稲刈り体験と自然観察会」
9/22(日)10:00~14:00 いもりの里
持ち物:長靴、軍手、水筒、虫除けグッズ、ある人は鎌
    *念のため着替えを用意してください。
会費:1000円(イモリの里フレンドクラブ会員は無料)

お昼はこちらで用意します。
ネイチャーゲーム、野外料理体験も企画します。

問い合わせ・申し込み
9/20までにメールか電話、FAXにてお申し込みください。
*食事の用意の関係上、必ず予約をお願いします。

TEL :080-4072-5050  FAX :04-7187-5003 
E-mail : toride@imori-net.org


5月にみなさんで植えた稲も順調に育ち、穂をつけました。


昨年の様子です!!


皆様のお越しお待ちしています。

スポンサーサイト

8月のイベントは夜!星空の下の講演会と灯火採集!

夏休みのいもりの里イベントは夜!野外のスクリーンでの講演会と灯火採集

講演の準備。座席もできた。スクリーンの調子もOK。


暗くなってきたので、カラスウリの花も咲き始めました。レースみたいできれいだね


今日のお話は筑波大の丸尾先生

「里山の暮らしと生物学」という題で、小さなお子さんにもわかりやすくお話をしてくださいました。

みんな学校よりもしっかりと聞いているみたい。
里山にはいろんな生き物が住んでいるけど、人が定期的に草刈などをして手入れをしないとすぐに林になってしまうんだって。

里山の生き物を脅かす「外来生物」のお話
ザリガニはウシガエルのエサとして輸入されたもので日本でものすごく増えてしまいました。
小さなイモリを食べてしまうのでいもりの里ではちょっと困った生き物です。
でもそれよりももっと怖いのがウシガエル。とても大きくて強いので、どんどん増えるしなんでも丸呑みしてしまうので、
それまで里山に住んでいた生き物が食べられてしまいます。いもりの里で増えたら大変です。
外来生物は、「いれない・すてない・ひろげない」ということをしっかりと守りましょう。

つぎは、イモリに関する質問に答える千葉先生。

「イモリ玉ってなんですか?」「
「繁殖期にイモリがいっぱい集まって黒いかたまりにに見えることがあって、それをイモリ玉と名付けました。いまでは伝説になってしまったけれど今年も探しますヨ」

講演が終わって、次はお待ちかねの灯火採集です。その前に八畑先生から3つのお約束のおはなし。
 ①昆虫は持って帰らないこと、②危ない虫もいるのでむやみにさわらないこと、③灯りより先の奥のたんぼの方へはゆかないこと。


たくさん来ている、けど、ハネアリがすごい数。コガネムシの仲間も何匹か来ている。「これなんだ?」

コクワガタ

きれい! 宝石みたい(コガネムシの仲間)

コフキコガネ。 ひげがかわいいね!

取手でこんなお手軽に昆虫観察できるんですね!!
参加者の皆さん、素敵な真夏の夜の自然の講演会と観察会・・楽しんでいただけましたか?

次回は9月に稲刈りイベントです
詳細は別途ご連絡します。

プロフィール

イモリンたろう

Author:イモリンたろう
いもりの里協議会のおたすけ隊です。イモリの里の魅力やイベント情報を発信していきます。

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

検索フォーム

リンク

QRコード

QR