スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稲刈りイベント 1 どろんこ稲狩りと里山風物詩「おだがけ」

いもりの里に5月に田植えした稲が稲刈りの時期を迎えました。
ということで・・・
9/16は「稲刈り」です!

なんと70人の参加、市役所の方やスタッフ、筑波大学の方含め100名以上の参加。

稲刈り前のたんぼ


この竹の物干しざおみたいなのって何?

「おだがけ」っていって、刈った稲をかけておくんだって。
みなさん「昔はよくやったんだけどねー」「懐かしいわ」


直前に振った雨のおかげでどろんこ稲刈り


鎌の使い方もおてのもの?


がんばって運ぶキッズたち
稲刈り中に「いもり」に遭遇したっていう目撃情報もちらほら。



稲は、向きをそろえておいて・・・

刈った稲をどんどんかけていきます。
途中崩れかけたりしたれど無事終了!


これぞ、里山の風物詩「おだがけ」



稲刈り後の坊主の田んぼ


また秋、冬・・といろいろな自然の姿を見せてくれることでしょう。
スポンサーサイト

稲刈りレポート2 労働の後のお楽しみ 取手産新米のご用意できました

いもりの里イベントの魅力の一つは 野外料理
市民ボランティアや事務局のMさん、市役所の方で炊きだしを行います。
素材は、高井地区の地元の方が提供してくださいます。

今回は、いもりの里協議会のIさんの取手産新米!!
もちろん、炊くのは御釜。ヘッツイが大活躍
火加減、水加減は 名人担当。今回もお願いします!


できました!あまーいにおい

私も今年初めての新米。しかも取手産!

今回のメニューは鳥そぼろ
新米を味わってほしいということで、ごはんのお供系をいくつか用意しました。


けんちん汁。野菜いっぱい、だしがいい感じ


みんながうれしそうに取っているのを見ると作った甲斐があるってもんです。
沢山食べてね!

おかわり!というキッズもいて、うれしい限り。

このごろ急な雨があるからちょっと心配だったけど、よかったー。


デザートは秋の果物 なしとぶどう

準備や片付けもあるけれど、みなさんがいもりの里で自然体験を満喫し、みなさんでいっしょに食事して
いもりの里で大人も子供もいろいろな体験、思い出をつくってもらえることが、我々スタッフの励みです。

これからも、いろいろなイベント、自然観察、体験の場として、いろいろな企画を考えていきます。

晩夏のいもりの里 トンボの種類が増えました。

晩夏のいもりの里

連日の猛暑&晴天で池が干上がっています。


8日の「灯火採集」の時に咲いていた「ネムノキ」


畦は、「ミゾソバ」が元気です。

あれ?稲は?
大丈夫です。穂が垂れてきて、黄色くなっていました。
もうすぐ稲刈りですね。

トンボの種類が少し増えました。
ナツアカネ(多少色づき始めた)やノシメトンボに加えて
最近マイコアカネとウスバキトンボを確認しました。
ウスバキトンボ

マイコアカネ


ほかにシオカラトンボ、ギンヤンマ、オニヤンマはいつでも見られます。
ギンヤンマはあちこちで産卵してました。
稲刈りの時はトンボの観察ができそうです。

ノダケの花 ちょっと遅かったかな?


プロフィール

イモリンたろう

Author:イモリンたろう
いもりの里協議会のおたすけ隊です。イモリの里の魅力やイベント情報を発信していきます。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。